読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【運営報告】開設から初めてのまるまる1ヶ月間!これは成功なのか

さあ初めての月次報告ですね。

初めてこのブログを見てくださった方もいらっしゃるかと思います。

一応紹介しておくとこのブログは私がワードプレスで運営しているサイトのアクセス数を報告したり、解析を行うブログです。

私のワードプレスのサイトはこちら

c-institute.com

他とは違い、うまくいっているわけではないブログのリアルの運営報告をさせていただいてます。

ちなみに、収益に関しては触れません、ないに等しいですし、そういうことをするのは嫌いなので。

初めてのまるまる1ヶ月間運営報告。

初めたのは2/11です。ワードプレスでははてなブログとは違い交流というか、同じサービス内でのつながりが無いので、本当の実力で運営されます。

2月のPV数はと言うと100くらいでした。

では3月はどうなのか。ここからが本題です。

PV数

グーグルアナリティクスからの計測です。

f:id:courage19marinos:20170402221531p:plain

数字メモリが小さい分波大きくなります。

合計PV数はざっくり850でした。

1週間ほど前少し調子が良かったので、1000PV数超えるかと思いましたが、残念ながら超えることが出来ませんでした。

ワードプレスで運営しているとか関係なしに初月のアクセスが少ないと思います。

皆さんはどうでしたでしょうか。これは超えてましたか?

毎日のPVはだいたい25PVくらいでした。

来月はこれを倍以上に増やしたい、と言いたいところですが、あまり現実的ではないのでしょうか。

目標1500くらいにしておきましょう。先月比で1.8倍くらいです。

ではここから解析していきましょう。

ページセッション数

これは1.58でした。

記事数が少ない段階(3月頭は15記事、月末時に32記事)ではこのようなものなのかなと、思っています。

私が運営しているブログの目指すところは専門サイトに負けないようブログを目指しています。

ですので、ページセッション数は将来的に2を超えたいと思っています。

直帰率

ページセッション数を改善するにはやはり直帰率を気にしないといけないですよね。

その肝心の直帰率はというと…

77%

ん~、全然物足りません。60%くらいまで落としたいのです。

ブログ全体を見ましたが、ここで流入元別に直帰率を見ていこうと思います。

まずはこの期間で最も多かったSNSからの流入の場合は、76%。

次の検索流もほぼ同じで74%。

私の場合Twitterに載せているURLからの流入も相当数あります。これはダイレクトに分類されているかと思います。

そのダイレクトの割合が高く84%。

つまり、スタートページである、ホーム画面で興味ないと思われてしまったわけです。

自分は気に入っているテーマだけにこの高さは少し残念。

また、私が運営しているそのサイトは万人に受けるようなものではないと思っているので、コンテンツ内容から離脱されてしまったのかもしれません。

リファルはセッションがたった10しかないので参考になりません。

ということで、直帰率に関してはここでは差がはっきりとしていないのでわかりづらいので、対処ができません。

そこで見たのが、新規ユーザーの直帰率はどうなっているのか。

f:id:courage19marinos:20170402232058p:plain

ここだ!

見つけました。

やはり、思っていたとおり、新規ユーザーの直帰率が高すぎる。

母数がリピーターに比べると大きのは当たり前。

この新規ユーザーの直帰率が高いのをどうにかしたい。

もちろん、記事下には関連記事も載せています。

加えて記事の最後には個人的におすすめする記事も載せ、カテゴリーページまで飛べるリンクも載せているので、そこに問題があるとは思えない…

やはり読者の心を掴みきれていないのでしょう…これは課題ですね。

読み手目線になるのが飛躍のカギ

新進気鋭のブロガーである相田さんにブログを見てもらい、率直な意見をいただけました。

www.kk3marketer.com

相田さんのブログは、とても読者を引きつける文章です。

面白いので参考にしてます。

彼が言うに、私のブログは熱量はあるけど、読み手目線になれてるとは言えないのではないかと。

んー、ブログって難しい。

これを早く克服できないといつまでも初心者ブログのままで終わってしまうのでしょう。

4月の目標

  • 記事更新数=20(17)
  • PV数=1500(850)
  • ページ/セッション数=1.8(1.58)
  • 直帰率70%(77%)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントしていただけると泣いて喜びます。

広告を非表示にする